2015年12月11日

TBPニュース2015.12.11

   △ 入れ墨客の温泉入浴「お断り」が過半数、問題発生は約2割


 観光庁はこのほど国内の温泉施設を対象におこなった、入れ墨(タトゥー)のある利用者への対応に関する実態調査の結果を発表した。
その結果、入れ墨のある利用者に対して過半数の施設が入浴を断り、約2割が「トラブルが発生したことがある」と回答していたことがわかった。

 同調査は、2013年に北海道の温泉施設が、顔にマオリの伝統的な入れ墨を施したニュージーランド人女性の入浴を断り、問題化したことなどを受けて実施したもの。同庁では訪日外国人旅行者が急増するなか、状況を正確に把握することで同様の事例の再発を未然に防ぎたいとしている。

 調査は全国の3768軒のホテルおよび旅館に調査表を送付して実施。有効回答を得られたのは、そのうち15.4%の581施設にとどまった。その結果、入れ墨がある利用者の入浴について「お断りしている」施設は55.9%、「お断りしていない」は30.6%、「シールで隠すなどの条件付きで許可している」は12.9%だった。

 入浴をお断りする際に「風紀、衛生面により自主的に判断している」と回答した施設は58.6%。「業界、地元事業者での申し合わせ」で決定している施設は13.0%、「警察、自治体などの要請、指導」は9.3%だった。「お断り」の周知方法として最も多いのは「ポスターや看板などの設置」で70.2%。「受付時に直接断る」は14.5%だった。

 入れ墨をした利用者の入浴に関してトラブルが発生したことが「ある」と回答した施設は18.6%。「ない」は78.3%だった。入れ墨をめぐる苦情については「ある」が47.2%、「ない」が51.8%だった。

 観光庁は今後の対応を検討するため、条件つきで入浴を認めている場合の具体的な条件などについて、詳細な調査を実施する方針。また、当面は施設管理者と利用者の間で摩擦が発生しないよう、双方に適切な情報提供をおこなうとしている。



  △ ハワイ・ホノルル、「808センター」に新規テナントが続々オープン!



 この秋、ホノルルにオープンした3階建ての複合施設「808センター」は、新店が次々と登場し、最新のダイニング&エンターテイメントスポットとして注目を集めています。同センターは、アラモアナセンターから徒歩約10分のウォルマート ケアモク店の裏手にあたるライクラフト通りとシェリダン通りの角にあります。

 最近オープンしたのは、「アーバンビストロ」、「フォーチュン ヌードル」、「インフィニティー」、「ハワイポット」、「フォー カ・ダオ」のバラエティに富んだ5店の飲食店と「DADAサロン」と「サロン キット」の2つのヘアサロン。808センターは、年内にも全階の工事を完成する予定です。

◎ アーバンビストロ (Urban Bistro) --- 1階
最初にオープンしたのが、オープンキッチンと鉄板グリル、屋内と屋外にテーブルのあるNYをイメージしたおしゃれなレストランのURBAN BISTRO。サラダ、タコス、ステーキ、シーフード、自家製グリルドピザ、ハンドカットフライドポテト、ビストロボウル、放牧牛肉を使ったハンバーガーなど、アメリカンな幅広いメニューをランチとディナーで提供しています。デザートには、スモア・パイやブレッドプディングも。紙に番号を書いて注文する、チップなしのユニークなシステム。

〔詳細〕
 電話: (808) 369−7000
 営業時間: 日〜木曜 11:00〜22:00、金〜土曜 11:00〜24:00
◎ フォーチュン ヌードル (Fortune Noodle) --- 1階
ハワイ唯一の本格四川料理と熱々の石鍋に入った麺料理のレストラン。中国で100店舗以上展開する大手レストランチェーンの米国1号店で、ニンニクや唐辛子を多く使用した四川特有のスパイシーで香り高い料理や鍋料理、麺類など幅広いメニューを提供しています。良質な肉や骨などを使用した100%自家製スープを使用しています。

〔詳細〕
 電話: (808) 312−1361
 営業時間: ランチ 11:00〜14:30、ディナー 16:30〜20:30
     (金曜と土曜のディナーは21:00まで)
◎ インフィニティー (Infinitea) --- 1階
インフィニティーは、ミルクティー、フルーツティー、新鮮なフルーツスムージー、グリーンスムージーなどのドリンク専門店。タピオカやゼリー、ポップロックボバのほか、星やハート、スーパーベアやドルフィンの形をしたゼリーなど、ユニークなトッピングを選べます。チェスやスクラブルなどのボードゲームや雑誌も充実している明るい店内は、友人との談話や一人での利用にも最適です。

〔詳細〕
 電話: (808) 591−8777
 営業時間: 日〜木曜 10:00〜22:00、金〜土曜 10:00〜23:00
◎ ハワイポット (Hawaii Pot) --- 1階
ハワイ初の回転式しゃぶしゃぶレストラン。グループで一鍋のテーブル席や一人用鍋のカウンター席があり、コンベア上を回る具材から好きなアイテムを選べます。肉類、魚介類、麺類のほか、野菜だけでも30種類とバラエティ豊富。うち80%が地元農家から仕入れた食材を使用しています。鍋以外に、前菜やデザートもあり、テーブルが空くまでの待ち時間によって、待てば待つほど得するユニークな割引特典を提供しています。ランチとディナーで営業中。

〔詳細〕
 電話: (808) 589−1999
 営業時間: 11:00〜21:00
◎ フォー カ ダオ (Pho Ca Dao) --- 1階
オープンしたばかりのフォー カ ダオは、新鮮な素材や牛骨からとった自家製スープを使ったフォーをはじめ、アンチョビスープ、チキンフォー、ダック入りエッグヌードル、ベトナム風ビーフシチュー、海老春巻きなどのメニューを提供するベトナム料理レストラン。オープニングを記念して、2015年11月20日まで20%オフを実施中です。

〔詳細〕
 電話: (808) 888−4156
 営業時間: 毎日 10:00〜21:00
※808センター
 住所: 808 Sheridan St. Honolulu. HI 96814
 営業時間: 07:00〜26:00(AM02:00)、年中無休(店舗により異なる)
 Facebook: https://www.facebook.com/808Center
https://www.facebook.com/808Center
 パーキング: バレーパーキング利用は、バリデーションで最初の2時間まで2ドル。       以降、30分毎に2ドル。入口はシェリダン通り沿い。




 △ 関空運営権、オリックス連合が優先交渉権者に、4月運営開始へ



 新関西国際空港は、関空と伊丹の空港運営権売却の優先交渉権者として、オリックスやフランスの空港運営大手ヴァンシ・エアポート社などからなるコンソーシアムを選定したことを明らかにした。

 2016年3月末に運営権を移管し、4月から同コンソーシアムが両空港を運営する見通し。

 契約期間は60年3月31日までの44年間となる。同社代表取締役社長の安藤圭一氏は同日に開催した発表会見で、年内には基本協定や実施契約の締結を済ませ、3月末の運営権移管に向けた手続きを着実に進めたい考えを示した。

 優先交渉権者となったのは「オリックス、ヴァンシ・エアポートコンソーシアム」で、代表企業のオリックスと主要構成員のヴァンシ・エアポート社に加えて、関西に拠点を置く銀行、建設会社、鉄道会社、インフラ関連企業など30社が名前を連ねる。


 新関西国際空港は選定にあたり、着実な成長が期待できること、長期にわたり安全と安心感を最優先していること、機能強化のための投資やイベントリスク対策などで安定した経営を確保する内容となっていることなどを評価。「関西の航空需要の拡大に貢献し、日本の産業や観光などの国際競争力強化、関西経済の活性化に寄与する」との見方を示した。




 △ さんふらわあ、18年に新造船2隻−大阪/志布志線に投入



フェリーさんふらわあはこのほど、大型フェリー2隻の新造計画を発表した。1993年に大阪/志布志線に就航した「さんふらわあ さつま」「さんふらわあ きりしま」の代替船として位置づけており、それぞれ2018年の3月と6月に竣工する。就航日は現時点では未定とした。

スイートは洋室で、広さは22.90平方メートル。専用のバルコニー(8.6平方メートル)付だ(イメージ)  新造船は全長192メートル、幅27メートルで、総トン数は1万3500トン。旅客定員は709名で、客室数は全113室とした。同社によると、利用者にさらに快適に過ごしてもらえるよう、個室を現在より11室増やし94室にするとともに、パブリックスペースの面積を現行の船の2.5倍に拡充するという。

3フロア吹き抜けのエントランス(イメージ)。丸窓でクルーズらしさを演出する  客室については、同社では初めての最上級クラスとして「スウィート」を設定。バスタブや専用バルコニー付きの洋室で、定員は2名から3名までとした。加えて、ペットとともに利用できる「ウィズペットデラックスルーム」を初めて用意する。定員は2名から4名までで、客室数は10室。同室のある区画には、共有のドッグランスペースも設ける。なお、スウィート2室と、相部屋タイプの「ツーリスト」2室はバリアフリーの部屋とした。

 パブリックスペースについては、3フロア吹き抜けのエントランスを設けた。レストランの座席数は現行の2割増の206席で、スペースも1.5倍に拡大。展望浴場も浴室の面積を1.7倍に広げており、24時間利用可能なシャワールームも設置する。



  △ ジェットスターJ、4月搭乗分から燃油廃止、運賃に一体化


ジェットスター・ジャパン(GK)は2016年4月1日以降の搭乗分の国際線航空券について、燃油サーチャージを廃止する。
12月16日以降の予約・購入分が対象で、航空運賃と一体化した新運賃体系へ移行する。

 GKは現在、国際線として香港/成田、関空線および台北/成田、関空、中部線を運航しているところ。

 同社では燃油サーチャージの廃止にともない、4月1日以降の運賃の値上げを実施。例えば、エコノミークラス利用の場合、成田/香港線は現行の8000円以上から8850円以上に、成田/台北線は6250円以上から6950円以上に変更する。新運賃の詳細は下記の通り。

▽GK新運賃(16年4月1日〜)
(路線:現行運賃/新運賃)
成田/香港線:8000円〜/8850円〜
関空/香港線:6000円〜/7000円〜
成田/台北線:6250円〜/6950円〜
関空/台北線:4600円〜/5600円〜
中部/台北線:6250円〜/7250円〜

posted by tbp at 16:40| おしらせ