2016年01月08日

TBPニュース2016.1.08

 ベトナム、「ハノイ〜ハイフォン」間の高速道路、全線開通

 昨年12月の事ながらハノイ市からハイフォン市・ディンブー港までを結ぶ全長105.5kmの「ハノイ〜ハイフォン間」の高速道路が、
約7年半に及ぶ工事を経て、ついに開通いたしました

 この高速道路は、6車線と緊急用2車線で構成されており、最高速度は120km/h、最低速度は60km/hとなっています

 これまでは、ハノイ〜ハイフォン間は、車で約2時間30分〜3時間ほどかかっておりましたが、

この高速道路を使えば約1時間30分〜2時間の所要時間に短縮されます。

 北部の重要都市であるハノイ市とハイフォン市を結ぶこの高速道路は、交通量と貨物輸送量が最も多い道路になると見込まれており、

通過する各省・市の経済発展に大きく貢献するものと期待されています





 香港、マカオ、中国、「香港マカオ珠海大橋」2017年末の完成予定に


 香港・ランタオ島と広東省・珠海、及びマカオを結ぶ世界最長の海上橋「香港マカオ珠海大橋」(港澳珠大橋)は、当初2016年中のオープンを予定しておりましたが、香港側工事の遅延により、2017年末に完成予定時期がずれ込むことになりました





 深セン航空、関空/深セン線増便、デイリー運航に


 深セン航空(ZH)は2016年2月2日から、関空/深セン線を増便する計画だ

 現在は週4便で運航しているが、火曜日、木曜日、土曜日を増やし、デイリー化する


 ZHは12月10日、関空/南通線の運航を週2便で開始。16年1月4日からは関空/無錫線を週2便から週5便に増便する計画も発表している

 深セン線のデイリー化により、ZHは関空から深セン、福州、無錫、北京、南通の5都市に、合計週24便を運航することになる

 深セン線の運航機材はボーイングB737-800型機で、ビジネスクラス8席、エコノミークラス152席の計160席。運航スケジュールは以下の通り

▽ZH、関空/深セン線 運航スケジュール
ZH9064便 KIX 15時00分発/SZX 18時20分着(デイリー)
ZH9063便 SZX 09時25分発/KIX 14時00分着(デイリー)





 台湾・高雄、高雄にアジア最大の滑り台、誕生


高雄の観光スポットの一つ「国立科学工芸博物館」に高低差が18mあるアジア最大の滑り台がオープンいたしました

 料金は1回80元から。




 ソラーレ、赤坂に「眠らないホテル」開業、3種類の特別室も


 ソラーレ・ホテルズ・アンド・リゾーツは2016年春、東京・赤坂の「ホテル アバンシェル赤坂」をリブランドし「HOTEL the M INNSOMNIA akasaka」としてオープンする 

 客室数は全72室で、同社の最上級ブランド「HOTEL the M」の1号店として開業


 INNSOMNIAは「INN(小さなホテル)」と「INSOMNIA(不眠症)」を組み合わせた造語で、「TWENTY FOUR/眠らないホテル」がコンセプト

 「睡眠が主な施設機能ではないホテル」として、音響システムを完備したミーティングなどのための「ワーカホリック」ルームや、アイランドキッチンと調理器具を備えた「キッチンドランカー」ルーム、イタリア製のフィットネスマシンやトレーニング器具を設けた「マッスルペイン」ルームなどの特別室も用意する

 ターゲットは20代から40代前半までの東京在住の男性とした

 このほか館内には、東京では初出店となる京都府のコーヒーショップ「ウニール」も設置する予定





posted by tbp at 17:57| おしらせ