2016年06月30日

TBPニュース 2016.06.30

香港 空港建設費を徴収

現在香港利用客の増加により第3滑走路建設中です
8月よりこの建設費が空港をご利用される方より徴収されることになりました
金額は予約クラス(エコノミー、ビジネス)や短距離、長距離路線により異なります



天津航空、関空/大連線就航、7月から週2便

天津航空(GS)は7月3日に関空/大連線の運航を週2便で開始する
使用機材はエアバスA320型機で、座席数はエコノミークラス180席



上海吉祥航空、関空/南京線を開設、8月から週4便

海吉祥航空(HO)は8月1日、関空/南京線を週4便で開設する
使用機材はエアバスA320型機で、座席数はビジネスクラス8席、エコノミークラス150席の計158席


中国南方航空、新潟・関空/ハルビン線を期間増便

中国南方航空(CZ)は7月から8月まで、関空発着のハルビン線を増便する 

関空線は7月20日から8月24日まで、現行の週3便から週5便に増便

使用機材はエアバスA320型機で、座席数はビジネスクラス8席、エコノミークラス143席の計151席



エバー、7月から関空/台北線増便、8月は高雄臨時便など


エバー航空(BR)は7月1日から、関空/台北(桃園)線を1日1便増便する

同路線は現在週19便で運航中で、増便により週26便で運航することとなる

増便するのは関空を22時10分に出発し、桃園に翌日0時10分に到着するBR179便と、桃園を17時30分に出発し、関空に21時10分に到着するBR180便







posted by tbp at 17:02| おしらせ

2016年06月09日

TBPニュース 2016.6.09

香港航空、関空/香港線開設、7月からデイリー

香港航空(HX)は7月15日から関空/香港線をデイリーで開設する
機材は7月中は144席のエアバスA320型機を使用し、8月1日以降はA330型機に変更して大型化する予定
HXによれば、同社が関空に就航するのはこれが初めて



山東航空、週2便の関空/済南線をデイリーに、7月から

山東航空(SC)は7月1日に関空/済南線を現行の週2便からデイリー運航に増便する
使用機材は現在と同じボーイングB737−800型機で、座席数はビジネスクラス8席、エコノミークラス158席の計166席



ユナイテッド、12月に新ビジネスクラス、専用ラウンジも

ユナイテッド航空(UA)は12月、新たなビジネスクラスシート「ユナイテッド・ポラリス」を導入する
12月に導入するボーイングB777-300ER型機に搭載する予定で、17年からはB787-10型機、B767-300型機、B777-200型機、エアバスA350-1000型機にも順次搭載する予定
導入する路線については未定としている

 新たなシートは最大約2メートルのフルフラットシートで、全席から直接通路にアクセスできるよう配置

各シートにはムードライトや収納スペース、16インチのスクリーンなどを備える

キャビン中央の座席は、電動式の「プライバシーディバイダー」で仕切ることが可能

 寝具には米国の百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」と共同開発したオリジナル製品を用意

フライト時間が12時間以上の路線では、希望に応じてパジャマも提供する

アメニティキットも刷新し、ラベンダーの香りの枕用スプレーや、アイマスクなどを提供する。

 加えて、12月1日にはシカゴ・オヘア国際空港に「ユナイテッド・ポラリス」のラウンジを開設

ラウンジ内には仮眠用ベッドやシャワールームなどを設ける予定で、その後はロサンゼルス、サンフランシスコ、ヒューストン、ニューアーク、ワシントン・ダレス、成田、香港、ロンドン・ヒースローにも開設するという




posted by tbp at 17:48| おしらせ