2017年10月04日

TBPニュース 2017.10.04

ホテル百万石、来年に再開業

休業中だった石川県山代温泉のホテル百万石が2018年末をメドにオープンする
京阪神を中心にホテルを展開するビッググループが土地と建物を取得し全面改装、高級志向の旅館として再生する

ホテル百万石は加賀温泉郷の代表的な旅館だったが、12年から休業していた

地元をはじめ関係者によると、23年春に予定されている北陸新幹線の敦賀延伸を控えた山代温泉への誘客に追い風となる期待がある一方、地元を中心に600人以上を雇用するとする計画によって、周辺旅館の人材難につながると懸念する向きもある



カンタス、12月からの関空/シドニー線を通年運航に


カンタス航空(QF)は12月14日から3月24日まで週3便の季節便として運航する予定だった関空/シドニー線を、通年運航に変更することを発表した

関西エアポートによればFSCによる関空/オーストラリア間の通年運航は10年ぶり

 機材は木曜日と土曜日はビジネスクラス28席、エコノミークラス269席のA330-300型機を使用し、月曜日のみビジネスクラス36席、エコノミークラス199席のA330-200型機を使用する




アパ、京都駅前に400室の大型ホテル、19年7月に


アパグループは2019年7月に、JR京都駅烏丸口前に11階建・400室の大型ホテルを開業する計画を発表した

アパホームが土地所有者から用地を賃借してホテルを建設し、そのホテルをアパホテルが運営

日本人旅行者と訪日外国人旅行者の両方をターゲットとする




posted by tbp at 14:57| おしらせ