2019年03月29日

TBPニュース 2019.3.29

シンガポール航空、関空線を1日3便化、4月27日から

シンガポール航空(SQ)は4月27日から、現在は1日2便を運航中の関空/シンガポールを1日3便へに増便する
SQによれば「日本/シンガポール間の旅行需要の増加に応えるとともに、さらなる需要創出に貢献する」ことがねらいで、使用機材はビジネスクラスとエコノミークラスからなるA330-300型機。関係当局の認可を前提とする

 今回の増便により、SQに加えてシルクエアー(MI)、スクート(TR)からなるシンガポール航空グループは、日本/シンガポール間で週114便を運航することとなる




宮古島シギラリゾートに新ホテル


ユニマットプレシャスは4月、沖縄の宮古島で運営する「シギラリゾート」で新たに「ホテルシギラミラージュ」を開業する計画だ

 新ホテルは「ザ・シギラ」「シギラベイサイドスイート・アラマンダ」「アラマンダ・インギャーコーラルヴィレッジ」に続く4つ目の施設で、ビーチサイドに建設

客室数は120室で、ジャグジー付きデラックスや最上階のプライベート付きスイートどの客室を用意しているほか、今年夏頃には40室のヴィラタイプも稼働する予定

 また、館内には飲食施設のほか大小イベントなど様々な目的で利用できる宴会場や、レストラン、独立型チャペル、リゾート全体がゴルフ場である特性を活かした海を望むゴルフコースなども設けた

 なお、新ホテルのコンセプトは「地上の楽園へのGateway - 唯一無二の宮古ブルー、カラーパレットのような蒼の世界への誘い」という




ジェットスターJ、関空からも下地島線


ジェットスター・ジャパン(GK)は7月3日、関空/下地島線を開設する

週4便を運航し、夏休みの繁忙期にはデイリー化する

 同社は下地島空港の旅客ターミナルが開業する3月30日に成田線の運航を開始する予定で、2本目の下地島路線となる

同空港についてはそのほか、香港エクスプレス航空(UO)が7月19日から、週3便の香港線を運航する




香港 / 「ピークトラム」改修工事に伴い一時運休


香港島のシンボルのひとつ、100万ドルの夜景を楽しめるビクトリアピーク

 この地上とビクトリアピーク頂上を結ぶケーブルカー「ピークトラム」(PEAK TRAM)は、開業130年を迎え年間600万人が利用する人気観光スポットになっておりますが、施設の老朽化と矮小化を解消するために約100億円をかけて今年2019年4月より2回に分けて改修工事に入るとの発表がありました。

  ■ 改修工事期間(予定)
前期: 2019年4月下旬〜7月中・下旬まで
後期: 2020年夏から5ヵ月間を予定

改修後は待合室の拡充や、120人乗りのトラムが210人乗りに大型化される予定です

なお工事開始日は現時点では未定ですが、工事期間中はトラムの運行停止が見込まれております




ブラジル、日本人のビザ取得が免除に


ブラジル政府はこのほど、日本人旅行者に対するビザ取得義務を6月17日から撤廃すると発表した

観光、商用、トランジット、芸術・スポーツ活動などを目的としてブラジルを訪れる日本人は、90日間までの滞在に加えて、90日間までの延長が可能となる

 ブラジルは2016年にはリオデジャネイロ五輪開催にあわせて、約3ヶ月半の期間限定で、日本人の観光ビザの取得義務を免除

また、昨年1月には電子ビザシステムの運用を開始し、ビザ取得の簡便化をはかっていた


posted by tbp at 16:52| おしらせ